マストドン

性懲りもなく新サービスに手を出した。
https://fehacking.xyz/
instance preview

なお登録確認用のメールは間違いなくスパム扱いされるのに注意。


なにそれ

wikiとかdiscordとかtwitchとかフォーラムとかに続いて新しいサービスに手を出しました。それがマストドン。最近どれも使ってるとは言い難いのに新しいものに手を出していくスタイル。

マストドンの詳細はググればいいとして簡易的に解説をしますと、これは独自サーバ(マストドンではインスタンスと呼ぶ)で動くTwitterです。私が小さいTwitterの運営を始めたと思ってください。

Twitterでいいじゃん

Twitterとの最大の違いは、マストドンがローカルだという点です。Twitterはフォローしたユーザーを中心にしか回りませんが、マストドンは基本的にとある話題や趣味を中心に回っています。
 Twitterは、拡散希望とか、アプリの宣伝ツイートとか、2chまとめ記事とか、新発売のスイーツとか、話題がないまぜになってるのが常です。興味がないものでも流れてきます。
 例えば、Twitterは料理のツイートが見たいと思い、料理とスポーツが趣味な人をフォローした場合。どうしても興味のないスポーツのツイートまで流れてくることになります。
 マストドンのローカルタイムラインならばユーザーではなく趣味などを中心に回ることができるので、そうはならない(ないし、なりにくい)ように出来るのです!

まあぶっちゃけdiscord(チャット)と大きくは変わる訳では無い気もしますが、独り言の体を成したゆるい繋がりがチャットとの違いでしょうねぇ多分。

どんな感じなの

マストドンは新しいSNSなので、現状でどんなインスタンスがあるかあんまりよく知りません。アプリまで提供してるpixivとかは、pawoo.netというインスタンス(サーバ)を運営していますし、ニコニコのインスタンスもあるみたいですね。マストドンが今後も続いていくサービスかどうかは私の知る由もありません。なんか面白そうだからという理由で手を出しただけで、私に先見の明はありませんので。

個人的にはTwitterより好きな感じがするマストドンですが、やはり最大の難点はサーバーを自分で立ち上げる必要がある事ですね。まだ新しいものなので、それに特化して代理でやってくれるサービスも無いですし。手っ取り早く始めてみたい一心で一番簡単そうなインスタンス(サーバ)立ち上げのチュートリアルに従って立てましたが、このサイトを一年間維持するのに必要な費用が一月でかかるという大飯食らいでした(笑)。月々に飲み代1回分くらいの費用がかかってます。無償奉仕です。
 興味本位での立ち上げとはいえ、とりあえず半年は最低でも残すと思いますが、無意味にドブに捨てる金額でもないので1年先も存続してるかは保証しません。利用されてない様子なら半年で消えるのは当然として、気が変わってその前に消えても怒らないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。