マストドン更新期

誰も気にしてなかったでしょうが、マストドンがしばらくダウンしてました。外部から攻撃受けていたとかだとカッコつくんですが、理由はアップデートに失敗して、直し方が分からずに保留してただけです。

私は導入も更新も、すべて解説通りにしか運用してないマニュアル人間なので、マニュアルが正しくなかったから失敗していたのです。抗議すべき事案ですね。しませんけどね。
http://knowledge.sakura.ad.jp/knowledge/8683/

色々調べたり考えたり試したりしたので原因がどれだったのかは定かでは無いのですが、おそらく必要なパッケージがインストールされていないのが原因だったんじゃないかと思います。

(パッケージのアップデート)
yum -y update

(なんかインストール)
yum install pkgconfig
yum install protobuf-lite-devel
yum install protobuf-compiler

参考:https://teratail.com/questions/78220

上記のどれかが、あるいは複数が効いてうまく復活しました。みなさんもマニュアルに騙されないようにしましょう。

<追記>

スタートアップスクリプト「Mastodon」の更新のお知らせ・2017/6/1 11:45以前にスクリプトを使用して作成されたインスタンス向けの作業のお願い

解決法が追加されていました。対応がちょっと遅いのはともかくとして、こういうのはもっと大々的にアピールして欲しいんですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。